からあげのてんぷら

アイドル好きの雑談

「勝手にふるえてろ」全てのインターネットに生きるヲタクに見て欲しい。

f:id:shizimimainichi:20180126095008j:plain

全てのインターネットに生きるヲタクに見て欲しい。

先日、飲み会まで時間があったので川崎109で「勝手にふるえてろ」を鑑賞。松岡茉優の演じた非リア充非モテの痛々しいほどのリアル感ほんとすごかった。どう言葉にしていいのかわからんけど今年の邦画で1番良かったと年末まで言えるド名作。ばちばちに震えてた。2018年まだ始まったばかりだけど2018年ベストだと思います。

ネタバレしないけど見たくなる。見た後にも読みたくなる記事にできればいいなと。

OLのヨシカは同期の「ニ」からの突然の告白に「人生で初めて告られた!」とテンションがあがるが、「ニ」との関係にいまいち乗り切れず、中学時代から同級生の「イチ」への思いもいまだに引きずり続けていた。一方的な脳内の片思いとリアルな恋愛の同時進行に、恋愛ド素人のヨシカは「私には彼氏が2人いる」と彼女なりに頭を悩ませていた。そんな中で「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこう」という奇妙な動機から、ありえない嘘をついて同窓会を計画。やがてヨシカとイチの再会の日が訪れるが……。 

※公式から引用


松岡茉優が歌う!泣く!叫ぶ!映画『勝手にふるえてろ』予告映像
 

僕も「松岡さんが好き〜!!」って言いながら鐘を撞きたい気分です!

コメディかと思ったらそんなことなくて、でもコメディ要素も最後まであってバランス良かった。他人との距離感、他を許容し与えることの難しさ 松岡茉優のヨシカがとにかく良かった。もっかい見たい。モテキみたいに急にミュージカルになるのもいい。クイーンの演出とかも最高。

「現実って急!」「はい出た、正直」とか口に出して使いたいセリフがとにかく多かったなぁと。インターネットに生きる俺たちオタクにはすべてが共感できる。もうなんか松岡茉優のフリースタイルを聞いてるみたいでそりゃフリースタイルが流行っている今この映画も流行るわな。メモしながら見ればよかったな〜。現実って急だよね本当に。

コテコテの恋愛映画苦手な自分にもキュンキュンさせてくるし最高ですよ。好きな子に夢中になって芝生ゴロゴロするの良いよなあ 夢がある 将来すきでいっぱいになって芝生ゴロゴロしてみたい。

あと作中で松岡茉優ちゃんがRage Against The Machine「Killing in the Name」の「ナゲット割って父ちゃん

」という空耳を口ずさんでいたシーンがめちゃくちゃ良かった。今週タモリ倶楽部久しぶりに見ちゃおう。


ナゲット割って父ちゃん

エンドロールの最初に「松岡茉優」ってバンって出てきた時にうおおぉぉってなった。月並みな意見だけど、松岡茉優はマジでかわいいし子供からおっさんまでみんなハマるの当たり前だわ。これは抗えない。これが彼女の最初の主演映画作だなんて、素晴らしい。吉岡里帆も見習ってくれ作品選びを。そんな松岡茉優よくないっすか?かわいいかよ!松岡茉優って言いたいだけのレポでした。勝手に震えてるわ!文章支離滅裂ですがとにかく松岡茉優最高!ヨシカ最高!な2018年現状ナンバーワンの邦画です。ぜひぜひ。